将来的にネイリストになるなら資格取得を目指そう

必要な知識が身につく

服

憧れのスタイリストになる為には、まず専門学校に通うところからスタートします。専門的な知識を身に付け、それからファッションの現場で実践を積むのが早道となります。2年制と3年制に分かれ、それぞれカリキュラムも異なります。

女性に人気

手

街中でもネイルサロンが年々増え、ネイリストのお仕事にも注目が集まっています。女性は、妊娠、出産、子育てなどで、今までの仕事を続けにくいことも多いです。ネイリストは、ライフスイルが変わっても一生働ける仕事として、女性に人気です。他の仕事に比べて、時間や場所を選ばず働くことができます。ネイルサロンや美容院に勤める他に、自宅などで独立開業をすることもできます。また、独立の際の初期投資が少ないのも魅力です。フリーでネイルサロンや自宅などに出張したり、イベント等に出店することもできます。女性にとって魅力的な職業であるネイリストになるには、具体的にはどうしたらいいのでしょうか。ネイリストとして働く際に資格は必ずしも必要ではありません。とはいえ、プロとして働くには、資格があれば有利です。プロとしてお仕事をするには、ネイリスト技能検定試験であれば、2級以上を取得しましょう。ネイリストの資格は、民間資格で、独学でも勉強することはできますが、ネイルスクールに通うのが一般的です。スクールといっても全日制の他に、土日や夜間のスクールもあるので、働きながらネイリストを目指すこともできます。短期のネイルスクールもあって、学べる内容も異なります。ネイリストの資格は、ネイリスト技能検定試験の他にもジェルネイル技能検定試験などがあります。民間の資格がいくつかあるので注意しましょう。スクールを選ぶ際は、講座を受講するだけでなく、就職や独立のサポート体制が充実しているかもチェックしましょう。

Recommend Link

  • アフロート

    就職のサポートもしっかりと行なってくれるので、ネイリストの資格を選びたいと感じているならこちらを確かめておくといいです。

本格派からセルフ派まで

ネイルチップ

ジェルネイルの技術が習得できるスクールではプロのネイリストを目指す本格派から自分自身で施術を行うセルフ派向けまで様々です。あると有利な資格取得も目指せます。名古屋のスクールで学びたい講座を探してみましょう。

将来モデルになりたい

マネキン

長年憧れ続けたモデルになりたいのなら、モデル専門学校に通うことをオススメします。モデル専門学校の選定のポイントは、学内でモデル事務所の公開オーディションがあること、授業のカリキュラムが充実していること、モデルで活躍している卒業生がいるかなどです。